2018年10月11日木曜日

イラストレーターの名前について(1)

イラストレーターとしてスタートする際は、名前についてよく考えましょう。


イラストレーターとしての名前を決めたなら、実際にその名前で活動を始める前にしておくべきことがあります。
イラストレーターとして活動している他の誰かの名前と同じになっていないか調べるのです。
同じ名前のイラストレーターとして活動を始めてしまうと、先に始めていた人への営業妨害となるからです。

たとえば誰かが芸能人を始めるにあたって、すでに有名な誰かと同じ名前で活動したらどうなるか想像してみましょう。
新人タレントが、「木村拓哉」や「吉永小百合」という名前でテレビにでるわけです。
先にその名前で活動している人に迷惑がかかるのは、間違いないです。
一般視聴者にも混乱を与えます。

漫画家の秋本治さんは、デビュー当初「山止たつひこ」というペンネームでした。
「ガキデカ」等で有名な山上たつひこさんとそっくりな名前です。
しかし、山上たつひこさんからクレームが来たこともあり、秋本治に変更したそうです。

イラストレーターも同じです。
たとえ有名でなくとも、先にその名前で活動しているイラストレーターがいるのなら、その名前を使わないのがマナーです。
イラストレーターとして仕事が増えてきてから、同じ名前で先に活動している人からクレームがきたら、名前を変更する必要があるでしょう。
ある程度名前が知られてからの変更は、何かと面倒です。
将来の無用なトラブルを防ぐためにも、誰かと同じ名前は避けるべきなのです。

調べる方法は簡単です。
インターネットで「その名前とイラストレーターという言葉」で検索してみるのです。

同じ名前の人がいたら、たとえそれがあなたの本名であっても、使うのはやめておきましょう。
別の名前を考えましょう。
できれば類似した名前も避けたいです。
最低限、ひらがな表記にするとか、カタカナにするとか、ローマ字表記にするなどして、全く同じにならないようにしましょう。
他にも、
下の名前だけにする、
漢字を一部変更する、
本名をほんの少し変更する、
と、いろんな方法があります。
全く別の名前を考えるのも楽しいです。